scholarship

Scholarship

奨学金制度について

A

course

平均6時間程度の業務

  • 朝夕刊の配達
  • 集金
  • 付帯業務
4年制 3年制 2年制 1年制
上限支給額

(最低支給額)

520万円

(440万円)

390万円

(330万円)

270万円

(220万円)

130万円

(110万円)

支給時期 1年次 3月 130万円
2年次 9月・3月 65万円ずつ 9月・3月 65万円ずつ 9月・3月 70万円ずつ -
3年次 - -
4年次 - - -
卒業祝金 15万円 10万円 5万円 -

※カッコ内の金額は最低支給額です。学費の実費がこの金額に満たなかった場合は卒業時に差額を支給します。

給与 165,519

※給料の金額は午前2時30分始業(深夜労働2.5時間)、1カ月24日勤務で、規定の業務時間で計算した金額です。
 規定の業務時間を超えた場合には、別途手当を支払います。(東京都内ASAの2022年3月実績)

B

course

平均5時間程度の業務

  • 朝夕刊の配達
  • 付帯業務
4年制 3年制 2年制 1年制
上限支給額 440万円 330万円 220万円 110万円
支給時期 1年次 3月 110万円
2年次 9月・3月 55万円ずつ 9月・3月 55万円ずつ 9月・3月 55万円ずつ -
3年次 - -
4年次 - - -
卒業祝金 12万円 7万円 2万円 -
給与 140,535

※給料の金額は午前2時30分始業(深夜労働2.5時間)、1カ月24日勤務で、規定の業務時間で計算した金額です。
 規定の業務時間を超えた場合には、別途手当を支払います。(東京都内ASAの2022年3月実績)

C

course

平均4.5時間程度の業務

  • 朝刊の配達
  • 集金
  • 付帯業務
4年制 3年制 2年制 1年制
上限支給額 360万円 270万円 180万円 90万円
支給時期 1年次 3月 90万円
2年次 9月・3月 45万円ずつ 9月・3月 45万円ずつ 9月・3月 45万円ずつ -
3年次 - -
4年次 - - -
卒業祝金 10万円 5万円 1万円 -
給与 138,713

※給料の金額は午前2時30分始業(深夜労働2.5時間)、1カ月26日勤務で、規定の業務時間で計算した金額です。
 規定の業務時間を超えた場合には、別途手当を支払います。(東京都内ASAの2022年3月実績)
※Cコースは人数に限りがあります。

進学準備コース(1年制)

1年間で
奨学金60万円支給

こんな方が対象

  • check進学のために学費を貯めたい
  • check連帯保証人がいない
  • check宅浪生

平均5時間程度の業務

  • 朝夕刊の配達
  • 付帯業務

※預貯金をするために業務量を増やしたい方はご相談ください。

仕事しながら進学の準備をしよう!
行きたい学校の学費に
備えてしっかり預金も!

preparation_01
1年後

大学や専門学校へ入学!

preparation_02
comparison

Loan

学費貸与制度(全コース共通)

loan

入学金や学費の納入時期に合わせて、学費を前借りすることができる学費貸付制度もあります。

Aコース Bコース Cコース
貸付限度額 入学金、授業料、施設費、実習費、
教材費(学校納付金)の全額
奨学金支給額
貸付限度額 奨学金にて返済

(奨学金上限額を上回る場合は卒業時に一括返済)

奨学金にて返済

※入店前の貸付限度額は100万円となります(Cコースの1年制は90万円)。入学時学費が100万円を超える場合は、超過額を入店後追加貸付します。
※学費貸付制度を利用するには連帯保証人が必要です。
※中途退会時に貸付金残高がある場合には、一括返済していただきます。

Treatment

待遇(全コース共通)

奨学生の労働条件はASAとの労働契約に
基づくものになります。
奨学生が学業と業務を両立できるように、一定の範囲内で同一の条件を守るようにしていますが、勤務時間や、業務内容などはASAごとに異なります。
また、学業と業務の両立を図るために、勤務時間や業務内容などを個別に調整することがあります。
労働契約を結ぶ際に具体的な内容を確認してください。

休日 A・Bコース :4週を通じて6日
Cコース :4週を通じて4日
休暇 年次有給休暇は労働基準法に準じます(6カ月経過後10日)
宿舎 ■ ASAが提供する場合
冷暖房完備の個室をASA内か近くのアパートに提供。部屋代は無料です。 水道・光熱費は自己負担。
■ 自分で部屋を借りる場合
部屋代の半額をASAが負担。上限金額 : 東京23区内は30,000円 / それ以外は20,000円
保険 労災保険、団体傷害保険に加入。
健康保険は国民健康保険(自己負担)に加入するなどしてください。
通学交通費 通学定期代で月額5,000円を超えた場合、超過額をASAが補助。 ただし、補助額は1カ月5,000円を上限とします。

※朝・夕食を用意するASAもあります。その場合は、給料から月額29,000円控除されます。

Benefits

特典

赴任旅費

実費で支給します

卒業記念品を贈呈

(予備校生を除く)

卒業記念祝賀会へ招待

(2年制以上)

※卒業記念祝賀会は諸般の状況により中止することがあります

入会時期と奨学生期間について

奨学生登録期間は4月1日から3月31日まで。
秋入学の場合は10月1日から9月30日までです。
在学中の方も卒業まで1年以上あれば、制度を利用することができます。

中途退会について

以下に該当するときは奨学生登録を抹消し、
中途退会となります。
学費貸付制度を利用している場合、残金は一括返済となります。
・ASAを退職したとき
・学校を退学したとき

advisor

一人一人に専任のアドバイザーが対応いたします

朝日奨学会では経験豊かなアドバイザーが、ご本人様やご家族様が持っている様々な疑問にお答えいたします。
制度や仕事内容の詳しい説明、入会後の生活や仕事と学業の両立に関する細かなアドバイスまで、親身にお話しさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

専任アドバイザーに相談する
line line