life

Life

奨学生の生活

奨学生の1日ってこんな感じ

graph

普通の学生と比べて、一日の時間を有効に使っている

奨学生になってから時間の使い方が上手くなったと感じています。友達と話していると、自分の方が一日の時間を有効に使っていると感じます。 寝る前に翌日のスケジュールを書いて、それに沿って行動しています。 高校とは違って毎時間に授業があるわけではないので、空き時間などを無駄にしないようにするためです。高校と大学とでは授業のレベルや質が違うので、勉強と仕事の両立が難しいところではありますが、学校の課題などは授業後か朝刊配達後にするようにしています。 また、家事と勉強の両立も、時間を有効に使わないとできないこともわかりました。 学ぶことが多いです。

student
graph

仕事を通して、もっと人と話したいと思うようになりました

新聞配達を始めてからは週間天気を気にかけることが多くなりました。 特に梅雨の時期はしんどいですが、お客様に「いつもありがとうね。」などと声をかけてもらえると嬉しいです。 また、今までは黙々とこなすような仕事しかしたことがなかったのですが、集金の仕事でいろいろな人と接するうちに、もっと人と話したいと思うようになりました。 コロナ渦の環境で、働けるところがあると言うことだけでも幸せだと思っています。また、睡眠は最低5時間は睡眠を取るように心がけています。そうしないと朝がしんどいので(笑)。

student
view more

朝日奨学生は
どんなお仕事をしているの?

荷下ろし

荷卸し
1

振り分け作業

振り分け作業
2

チラシ広告の折り込み

チラシ広告の折り込み
3

雨天対策

雨天対策
4

積み込み・配達

積み込み・配達
5

集金

集金
6
view more

奨学生にインタビュー

Interview

大学生時代とは
学びに対する姿勢が変わった
 

遠藤 琢磨さん
ワタナベエンターテイメントカレッジ
アクターズPROコース2年

インタビューを読む
interview_01
Interview

朝日奨学制度は
自分を変えるチャンス
精神面、身体面共に強くなれます

渡辺 麻友さん
東京経済大学
経済学部3年

インタビューを読む
interview_02
online_explanation online_explanation_sp